お知らせ

重曹(ベーキングパウダー)はお料理だけじゃない!

カラダのこと

重曹とは

粉末状の弱アルカリ性物質

 重曹とはアルカリ性の粉末で「炭酸水素ナトリウム」や「重炭酸ソーダ」とも言います。100均やドラッグストアー等どこででも購入できます。人間の体内にも存在する物質であり、当然無害です。昔から蒸しパンなどを作るときにふくらし粉として用いられてきたほか、掃除や料理の後片付け等に幅広く使われてきました

重曹の6大特徴

① 発泡する
 酸と混ざると中和作用が起こり、二酸化炭素の細かい泡が発生します。その泡を利用してお菓子を膨らませたり、炭酸ドリンクを作ることができます。
② 酸を中和する
 酸性を中和させる。重曹の弱アルカリ性と二酸化炭素の細かい泡が発砲して汚れを浮かして落とすことができます。
③ アルカリ性が強化される

 加熱すると二酸化炭素が発生し、アルカリ性が高まる。
④ 石鹸のような働き

 油と混ざることで新水性と親油性を併せ持つ石鹸のような働きをする。
⑤ 消臭・吸湿作用がある

 臭いにはアルカリ性のものと酸性の物があるのですが、魚や肉の生臭さや体臭は酸性の臭いです。重曹は弱アルカリ性なので、生ごみなどに振りかけるだけで、臭いを根本から絶ってくれます。洗濯槽に入れれば洗濯物の臭いを除去してくれます。また重曹は脱臭と吸湿のいずれの効果もあるので、酸性の臭いだけでなくアンモニアなども中和します。
⑥ 研磨作用がある
 重曹の結晶は丸みを帯びており非常に細かいため、直接振りかけて使用しても素材を傷つけることなく汚れを落とし、研磨することができる。


以上のように、重曹は食用にも掃除用にも使える万能アイテムです。でもなぜ掃除に使うものを食べることができるの?体に良いの?と言うことが疑問になります。

食用と掃除用の重曹の違い

 食用と掃除用の違いは、一言でいうと、主成分の純度の違いです。食用は純度98~99%で、掃除(工業)用は純度95~98%が一般的です。尚、医療用にも使用されている重曹の純度はもちろん100%です。純度が低いということは不純物が多く混じっていることを意味しますので、決して掃除用を食べないでください

重曹が美容ケアに?

 重曹は天然素材のナチュラルクリーニングとして美容ケアに使われています。ここでは、重曹の効果をご紹介します。
・油分を分解
  重曹には油分を分解する働きがあります。そのためオイリー肌や皮脂汚れを落とす効果があります。
・研磨作用
  スクラブ作用があるため、毛穴ケアとしての重曹洗顔商品が発売されている。

・弱アルカリ性
  重曹のアルカリ性の性質を利用し角質を除去することができます。古い角質を落として肌の再生を促すことで美肌を目指すことができます。

・臭いを吸収
  重曹には皮脂や臭いを吸収する働きがある。

重曹の美容活用術

美容ケアに役立つ重曹の使い方をご紹介します。
① 重曹パック
 手のひらに重曹を適量のせたら少しずつ水を加えて堅めのペースト状にします。鼻などの毛穴汚れが気になる部分に塗って10分放置した後にしっかり洗い流します。その後は、しっかり保湿ケアを行ってください。

注意:目元や皮膚の柔らかいデリケートな部分は塗らないようにしてください。
② 入浴剤
 重曹を入浴剤としてお風呂に入れると、滑らかなアルカリ温泉のように楽しめます。また、アロマオイルなどと合わせればさらにお肌がしっとりします。
重曹の目安は大さじ1杯程度です。
注意:追い焚き機能や風呂釜で沸かす浴槽では風呂釜を痛める恐れがあるので重曹を使用しないでください。

③ 角質ケア
 重曹と水を1対1で混ぜたものをかかとなどに塗って角質ケアができます。

注意:肌への刺激が強いので、毎日行うことは避け、週に1~2回程度で行ってください。

重曹美容ケアの注意点

 手作りの美容ケアを使ってトラブルが起きてしまってもすべて自己責任です。敏感肌やニキビなどの肌トラブルがあるときはお勧めできません。特に肌が弱い人は必ずパッチテストをしてから試すようにしてください


 敏感肌や肌トラブルが心配な方は、既製品のスキンケア製品を使う方がいいかもしれません。角質ケア、毛穴ケアなどの肌の悩みに合わせた製品で本格的にケアしてみてください。  


    コメント

    タイトルとURLをコピーしました